お問い合わせ
 

IMAGINE

さんフェア2014からのお知らせ

介護職員初任者研修

本校は、平成25年度より北海道知事より介護職員初任者研修事業所として認可を受けました。
介護職員初任者研修.pdf
 

同行援護従業者

本校は、平成25年度より北海道知事より同行援護従業者養成研修一般課程事業所として認可を受けました。
同行援護従業者.pdf
 
IMAGINEについて
本校は、「朝の読書」や「総合学習」「課題研究」での調査など、本との関わりが活発な学校で、学校図書館も非常に充実しています。…あなたが気になった本を、この「検索窓」を利用してすぐに探すことが出来ます。
 
 同じURLから携帯電話でご覧いただくこともできます。
 全てのページ、機能をご覧いただくには、PCを利用されることをお勧めいたします。
 携帯電話での閲覧にはパケット料金が発生します。ご注意ください。

 公開する文書・画像その他のデータの著作権は本校に帰属します。無断での転載を禁じます。

© 2003-2013 Hokkaido Ishikari-Shoyo High School All rights reserved. Japanese version only.
 
【緊急連絡】
 現在、緊急の連絡事項はありません。
 

掲示板

平成28年度 News & Topics[全件一覧]
12

Web担当T2016/09/21 15:46:52(3票)

 7月26日(火)から実施されたインターンシップが無事終了しました。 実習に参加した生徒たちは、慣れない現場での活動に戸惑いながらも充実した日々を送りました。きっと今後の自己の進路実現に向けて貴重な経験になったことと思います。
 受け入れにご協力くださいました12の事業所の皆様、本当にありがとうございました。


Web担当T2016/09/15 15:48:06(2票)


 9月6日(火)道都大学において、本校と道都大学が高大連携協定を締結し、道都大学の山本学長と本校の川崎校長が協定書に調印しました。
 本校生徒の視野を広げ、進路に対する意識を高めるとともに、相互の教育に関わる交流・連携を通じて相互理解を深め、一層魅力ある高校教育を実現することを目的として連携事業を実施していく予定です。
Web担当S2016/09/01 09:12:32(114票)

  手話スピーチコンテスト全国出場に続いて、朗報が舞い込みました!!

3年連続3回目の全国切符です!

 

【第3回全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選(8/9 鳥取県庁)】

□ 総得点 172点/200点

□ 北海道・東北ブロック 1位

□ 全国総合       3位

□ 参戦数       65校

□ 本選進出    上位19校

 ボランティア局は、総合1位のチームを3点差で追う状況となっています。

 

 昨年は4位で通過したにもかかわらず、本選で図らずも大逆転を許しました。その反省を生かし、今回は盤石な態勢で挑みたいと思います。

 

□ 本選日時 平成28925日(日)9:3016:30

□ 会  場 鳥取県倉吉市 倉吉未来中心大ホール

□ 出 場 順 13

□ 中  継 YouTube LIVE

http://www.pref.tottori.lg.jp/237028.htm よりアクセス)



Web担当S2016/08/30 17:13:26(57票)

  去る7月13日(水)、東京「霞が関」の会議室と、石狩市役所の庁議室が映像と音声でつながりました。

行われたのは「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト」。これは、月1回行われる各省庁の事務次官や関係の方々が集う勉強会で、今月のテーマは「手話」。本校生徒2名が、石狩市側でこの勉強会に出席し、新設科目『手話語』について説明。期待することや意見などを発言しました。

また、石狩市長がゲストスピーカーとして霞が関側に出席。手話基本条例制定から3年目を迎えようとしている、石狩市の現状や、制定以後の変化を説明しました。

石狩市側から出席したのは、課題研究で「聞こえないこと」についての論文を作成している3年生の岩渕さんと、2年生の長谷川さん。

・科目『手話語』に期待することは何か?

・条例が制定されて、手話の広がりは実感するか?

・普段、どのような場面で手話を使うのか?

などの質問に対し、それぞれの思いや意見をしっかりと回答していました。

 慣れないネット会議の環境と、画面に映る事務次官の面々を前に、緊張する場面もありましたが、生徒の率直な感想に対して、霞が関側の会議室が笑顔に包まれるなど、和らぐ場面もありました。

生徒たちは帰校後、「いい経験になったし、まだまだ勉強が足りないとも感じた」「今度、同じような機会があったら、もっと話したい」と感想を話していました。

セッティングや通訳をしていただいた石狩市の皆さん、この機会をいただいた「プロップステーション」の竹中さん、UDトークをご提供いただいた青木さん、ゲストの松森さん、本当にありがとうございました。


Web担当S2016/08/31 08:23:03(54票)

去る8月3日、札幌聾学校から二人の先生(ろうの先生)をお迎えし、ボランティア局員との交流会を行いました。

 

 

最初に、お二人の先生から、学校の様子や手話に対する思いなどを聴かせていただきました。それぞれ失聴の時期がことなるため、経験してきたことや、直面する課題、手話への思いもそれぞれで、興味深く聞くことができました。

     

 

聴覚障がいは、聞こえの程度や失聴の時期、生育環境、受けた教育によって、その状況が違ってくるということは、知識としては持っていましたが、実際にお会いして話すと、そのことが実感として、よくわかりました。

また機会を設けて、交流したいと思います。


Web担当S2016/09/01 09:14:40(58票)

 学校祭準備に地域ボランティア、事務次官とのネット会議、同時期に行われる二つの大会に向けた練習を同時にこなし、ズッシリと重い疲労感に包まれていたボランティア局に、朗報が入りました。

5月末から『全国高校生の手話によるスピーチコンテスト』出場を目指して、奮闘していた2年生局員の三上真澄さんが、応募者69名で争う1次審査(実績や論文など)2次審査(手話の技能など)を制し、本選に駒を進めました!

▲第二次審査会場にて ()サポーターの伊藤さん ()三上さん

ボランティア局としては3年ぶり3回目の出場。三上さんは昨年、『全国高校生手話パフォーマンス甲子園』にも出場しているので、局員としては2人目の「グランドスラム達成!」となります。

果たして、初の入賞となるでしょうか。とても楽しみです。

【大会情報】

33回 全国高校生の手話によるスピーチコンテスト

平成28827日(土)12:30~ 東京有楽町マリオン


Web担当S2016/09/01 09:14:03(52票)

私たちは、今年度の支援活動を“聴導犬の育成”とし、「(福)日本聴導犬協会」への寄付を計画しました。

去る7月9に行われた学校祭(2日目)では、書き損じハガキや、金券類、商品券、プリペイドカードなどを先生方や一般の来場者から寄贈していただき、まとめて協会へ贈りました。

短い時間での受け付け作業だったので、あまり貢献できなかったと感じていましたが、後日、協会から関連書籍など、たくさんのお礼が届きました。また、協会の調べで、寄贈品の総額が、25,839円だったと教えていただきました。

協会には、手話パフォーマンス甲子園出場についてもご協力いただいているので、このご縁は、今後も大切にしていきたいとおもいます!


Web担当T2016/08/01 11:41:09(17票)

 7月25日全校集会時に、昨年の8月から交換留学生としてカナダのキャンベルリバー市から来ていた、ビエナ・ハイアットさん(2-4)の送別会が行われました。


記念に贈られた浴衣と和装小物を身につけて披露


2年次生全員と記念撮影

 ビエナさんは、部活動では石狩太鼓局に所属していました。浴衣も自分で手作りできるようになりました。全校生徒に向かってのお別れのあいさつでは、1年間の滞在とは思えないほど、しっかりした日本語で、楽しかった思い出を話してくれました。近い将来、また会える日が来ることを願っています。カナダの空に大きくはばたけ!ビエナ!

Web担当T2016/08/01 11:39:16(4票)

 7月27日から29日まで、2泊3日の日程で、NTT北海道セミナーセンターにて、夏季合宿講習が開催されました。大学・短大・看護医療系学校・公務員への進路を希望している1年次から3年次までの21名が参加しました。


1年次の講習風景


2年次の講習風景


3年次の講習風景

 1コマ70分の講習が、3日間で16コマ行われました。ハードなスケジュールですが、普段の教室とは異なる環境で、集中して学習することができ、大きな進歩が期待されます。がんばれ、翔陽生!


Web担当T2016/08/01 08:22:51(8票)

 7月26日(火)から始まるインターンシップに先駆け、25日(月)の放課後に結団式を行いました。実習に参加する2年次生24名は、校長先生や進路指導部長の先生のお話を聞き、決意も新たに翌日より始まる実習に望みます。(実習の様子は次回の更新で)


Web担当T2016/07/21 13:05:36(2票)

 7月18日(月)、こども未来館で行われた「いしかりこどもまつり2016」において、本校書道部が書道パフォーマンスを披露しました。その後、地域の子どもたちと書道を通した交流会を開き、笑顔が溢れる楽しい時間を過ごしました。


Web担当T2016/07/13 16:48:49(16票)

 7月8日(金)、9日(土)に「翔陽祭」が行われました。どの年次もクラスが団結し、ひとつの目標に向かって一生懸命取り組む生徒たちのパワーに圧倒されました。3年次生にとっては最後の学校祭。笑いあり、涙あり、感動ありの生徒たちはクラスの団結や友人との絆をさらに深めました。


学校祭1日目(ステージ発表)


学校祭2日目(お祭り広場)


学校祭2日目(左下:閉祭式)
 
Web担当T2016/07/09 17:06:34(3票)

 7月1日(金)より、来春卒業の高校生求人が公開されています。ただし、利用者IDとパスワードを入力しないとWEB上では閲覧ができないため、現在、進路指導部で公開されている求人票を整理し、3年次生の教室閲覧用にファイリングする作業を進めています。3年次生の就職希望の皆さん、いよいよ本格的な”就活”の開始です。


Web担当T2016/07/09 17:06:14(1票)

 7月1日(金)放課後、3年次生の大学進学希望者を対象に、この日で教育実習を終える2名の先輩による講話が行われ、大学生活の魅力、受験勉強への心構えや合格の秘訣などについて語っていただきました。参加した24名の生徒はユーモアあふれる話や、時には厳しい話にうなずき、メモをとりながら熱心に聞き入っていました。




Web担当S2016/07/05 11:47:31(21票)

 7月3日(日)、高校野球石狩支部ブロック決勝戦が行われました。北広島高校戦では惜しくも敗れてしまいましたが、選手の力強いプレーに大きな拍手がおくられました。
 準決勝では、高校野球春の大会で全道優勝した札幌大谷に勝利し、その快挙に学校全体が沸きました。
 3年生は引退し、それぞれの進路に向けて本格的に進みます。1,2年生は、この経験を次に繋げてほしいと思います。
頑張れ野球部! 頑張れ!翔陽生!!



Web担当T2016/06/28 18:04:35(27票)

 6月19日(日)に札幌大学にて開催された、「全国高等学校ダンスドリル選手権大会2016北海道地区大会」(全道)において、「HIPHOP女子Medium編成」に参加し、北海道代表として全国大会への出場権を獲得しました。
 日頃から応援してくださる方々への感謝を忘れず、7月29日、30日に東京体育館で行われる全国大会で最高の演技ができるよう、今後とも努力して参ります。大会当日、会場まで足を運び、あたたかい声援を送ってくださった多くの皆さま、本当にありがとうございました。


練習中のダンス同好会



Web担当T2016/06/28 18:04:19(3票)

期間 平成28617日~19

会場 北海道茨戸川ボート場

大会結果  
      ・男子舵手付クォドルプル 2
        (3-1横山、3-6木村、2-6森谷、2-6星、3-7中村)

      ・男子ダブルスカル 4位(3-5小野澤、2-8山根)

      ・男子シングルスカル 2位(3-8須藤)、3位(3-7経亀)

      ・女子舵手付クォドルプル 2
        (3-6多田、2-2柏野、1-5澤口、1-2永木、1-6秋)
      ・女子ダブルスカル 優勝(3-3中田、3-5瀧口)→全国大会出場へ

      ・女子シングスルカル 2位(3-5佐藤)


茨戸川にて。日頃の努力の成果が大会で発揮されました。


「やった~!!」喜びを表現するボート部員。今後も活躍を期待しています。

Web担当T2016/06/28 17:58:17(8票)


大会会場: 室蘭市入江運動公園陸上競技場

大会日時: 6月14日(火)~17日(金)
大会結果: 砲丸投げ    堀 結希(3-2)   3位 11m08(全国大会出場へ)

 砲丸投げで力投する堀(3-2)

 7月29日から始まる「2016 情熱疾走 中国総体」(岡山市)では、全国に出場できなかった全道の選手、翔陽高のチームメイトの分も頑張ってくれることと思います。


Web担当S2016/06/24 13:18:03(20票)

 北海道の地区大会を勝ち抜いて、見事に全国大会進出を決めた選手および団体は以下の通りです。おめでとうございます。全国大会での活躍を心から応援しています。

 ◇ボクシング部 ミドル級 2-2 畠山 廉

 ◇ボート部 女子ダブルスカル 3-3 中田楓 
               3-5 瀧口日華留

 ◇ダンス同好会 HIPPOP女子部門Medium編成部門
  
 ◇陸上競技部 砲丸投げ 3-2 堀 結希

 ◇少林寺拳法 男子自由組演武の部 3-2 古舘岳人 
                  3-7 奥村 遼

 がんばれ!翔陽生!全国の舞台で思い切り翔こう!


Web担当T2016/06/24 13:01:22(3票)

 全校生徒の3分の2以上が通学に自転車を利用していることから、5月の生徒総会では「交通安全宣言」を行いました。
 加えて生徒自らが交通安全意識を高め、登下校時の自転車通行マナー向上を図るために、生徒会執行部と生活委員による交通安全指導が、6月22日から24日までの3日間、行われています。

 

 この取り組みは、自転車通学がおわる降雪の時期まで毎月実施する予定です。
12

Access

〒061-3248 
北海道石狩市花川東128番地31 
T E L 0133-74-5771(事務室)
    0133-74-5772(職員室)
F A X 0133-74-8741
U R L 
http://www.ishikarishoyo.hokkaido-c.ed.jp
E-mail
ishikarishoyo@hokkaido-c.ed.jp

Googleマップの本校周辺地図が別ウィンドウで開きます

中央バススクール便
  •  麻生(ギャラリーショップ&カフェぶら里」前/岩寺歯科向かい)発ー石狩翔陽高校前(所要時間約30分)        
  • 花川南9条3丁目(佐々木整形外科向かい)発ー石狩翔陽高校前(所要時間約30分) 
路線バス
  • 札幌ターミナルー石狩翔陽高校前(所要時間約50分)       
  • 麻生発(系統番号 麻08)ー石狩翔陽高校前(所要時間約30分)        
  • JR手稲駅北口発(系統番号 43)花畔行ー花川南9条3丁目でスクール便に乗換ー石狩翔陽高校前(所要時間約50分)       
  • 地下鉄宮の沢駅発(系統番号 宮47)花畔行ー石狩庁舎前下車、札幌ターミナル行に乗換ー石狩翔陽高校前(所要時間約50分) 

路線図
国土地理院「電子国土」から作成(図をクリックすると拡大します)
 

何をお探しですか

PRビデオ- 放送局制作
 
COUNTER383539

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

LINK